空龍の特徴と開運ポイント

基本性格

無から有を生み出す、独創性の豊かな人

 空龍の宿命は、無から有を生み出すこと。「空(くう)」とは「全てを束ねる一つのもの」という意味もあります。万物創造のエネルギーともいえるでしょう。無(0)から有(1)を生み出し、始めていくエネルギーが備わっているため、「創始者」としての役割があります。

また、空龍は「初代運」のため、親、家系、目上の人からの庇護(ひご)のもとを離れ、独立して我が道を歩むことで開運する宿命を持ちます。親からの自立は人生の中で必ず踏まねばならない第一ステップです。また、目下運、後輩運があるため、年下に慕われやすいのも特徴です。


空龍の人のイメージは、季節なら芽吹きを迎える春、人間でいえば若者です。方角でいえば「東」の性質を持っています。東は「はじまり」の象徴。太陽は東から昇り、一日は東から始まり、鳥たちは東からさえずり、植物は東から芽吹きます。

性格は朝日のように、明るく前向きで活動的。空は太陽の通り道であるように、自分の道を決めて信念を貫いていくことで幸運を引き寄せます。信念を曲げず、思ったことはハッキリと発言するタイプです。一度確立した自分のポリシーは、変えようとしません。

そういう意味では、職人気質の頑固者。人の意見に耳を傾けないところがあるため、時に周囲からはわがままにうつることも。

けれど、空龍の頑固さはご愛敬。コツコツと精進していくと、年齢を重ねるごとに経験をつみ、誰にも真似できないようなオリジナリティーを発揮。新しい道でパイオニアとなって活躍できるでしょう。

芸能人でいえば、常に場を明るく盛り上げる明石家さんまさんや、「笑っていいとも!」の司会進行役として、様々な有名人との楽しいやりとりが人気のタモリさんはその典型といえるでしょう。

『世界の果てまでイッテQ!』で人気を呼んだイモトアヤコさんの、どんな過酷な状況でも前向きで諦めない姿勢は、まさに空龍そのもの。独自の歌唱法と音楽に対する信念で音楽シーンの新しいページを切り開いた桑田佳祐さんも空龍です。


我が道を貫くところは長所ではありますが、行き過ぎると周囲の人を見下す天狗になってしまうことも。

何事もうまくいっているのは、自分一人の力ではなく、周囲の人の応援や手助けがあってのこと。陰で支えてくれるすべてに対して感謝の気持ちをもつと、成長し続けることができます。

恋愛・結婚について

持ち前のサービス精神で相手の懐に入る

ふだんは、歯に衣着せずにズバズバと発言する空龍の人ですが、恋愛関係に発展すると、シャイな一面がみえてきます。実は恥ずかしがり屋で、本当に思っていることを口にするのは苦手です。

そんな空龍は、目をかけたり、面倒をみたりと、言葉でなく態度で愛情を示します。相手が年上や目上であっても同じです。あれこれ人のお世話をすることが喜びであり、楽しみでもあります。持ち前のサービス精神を発揮していくことで、相手との心の距離を近づけられます。

しかし、この性質が〝品下る〟とダメ男・ダメ女にも尽くしすぎてしまうので、注意が必要です。エネルギーを奪われる恋愛・結婚になってしまう可能性があります。幸せなパートナーシップを築くには、相手との間でエネルギー循環を起こさなければいけません。

ですから、恋愛運の秘訣は、特定の相手だけでなく、すべての異性に細やかな気配りをみせていくこと。そうすれば、人間的な魅力が増して、周囲からの評判も上々に。フリーの人は自然と良い出会いを引き寄せられるでしょう。

すでにパートナーがいる方は、まずは相手の立場や仕事を尊重しましょう。お互いが尊敬しあえる関係が理想です。自分の身の回りのことをきちんとできるようにしておくこと。パートナーに尽くしすぎず、依存しすぎない対等な関係を築ければ、空龍の人生はさらに良くなっていくでしょう。

 

仕事について

空龍は、社会的(経済的)にも、精神的にも自立するところから人生が始まります。第一に果たすべきは親元からの自立です。まずは物理的な距離をおくこと。親から離れないと仕事運も恋愛運も完全に発揮されることはありません。


親から口出しをされて縛られている状態は、自立していない状態といえます。親元から離れることに恐怖心や不自由さを感じるかもしれませんが、最初は苦しくても、そのような感情に負けない精神を持ちましょう。自立することが開運の条件です。きちんと自立した上で、両親と関わりを持つことは問題ありません。

ゼロベースからお金を生み出すことが得意なので、独立がベスト。「世の中の役に立ちそう」「なんだか面白そう」といった好奇心を形にして、お金にしていく才能はピカイチです。そのため六龍の中でも起業家が最も多いのが特徴です。

会社勤めの場合でも「自立精神」は大切です。例えば、自分から意欲的に仕事に向かっていかなければ、運気は下がっていきます。会社の中で新しいプロジェクトを立ち上げたり、任されたプロジェクトを積極的にバリバリとやっている人であれば問題ありません。ですが、「言われるまで指示待ち」「自分で何も考えない」「自分で判断しない」という受け身な状態では、能力が発揮されず、運気が下がっていきます。

「自分の人生は自分で切り開いていく!」という気概と、自分で決めたことを貫く姿勢が必要です。

注意点は、仕事がうまくいってどんどんお金が舞いこむようになると、「すべて自分が頑張った成果」と傲慢になりがちなところ。他人の意見を無視したり、感謝の気持ちを忘れてしまう傾向があります。年下や目下の人は運気をもたらしてくれる存在です。自分の思いを理解して手伝ってくれる人や、応援してくれる人、親身なアドバイスをしてくれる人は、特に大切にしましょう。

空龍が開運するには、とにもかくにも、まずは飛び込むこと。経済的自立も、精神的自立も、早ければ早いほど良いのです。失敗も、挫折も、失恋もいっぱい経験して、自らのキャパを超える挑戦をしたときに初めて才能は開花します。そうやって、あなたは誰とも同じではない、唯一無二の人となるのです。

朝日を浴びると、空龍のエネルギーが活性化します。人生に疲れたときは、早起きを習慣にしてみて下さい。朝起きたら、窓を開けて太陽に手をかざしてみたり、ウォーキングをしたり、近所の神社に参拝したりすることで、朝日のように前向きなエネルギーや力強さを自分のものにでき、良いリズムにのりやすくなります。

 

品上がる秘訣

品上がった空龍のイメージは、澄んだ空気。友人や職場の上司をはじめ、まったく接点のない人や物事からも良いところを吸収する貪欲な向上心をもっていて、やると決めたことは一切の迷いなく進めていきます。また「成長は周囲の人がいてこそ」という謙虚な面があり、仁義に篤く、感謝の気持ちに満ち溢れ、恩返しをしようとします。


一方、品下がった空龍は、信じる道がなく、常に迷いがある、濁った空気のような状態になります。全ては自分の才能だ、という傲慢な態度をとるようになり、言葉にトゲが出たり、調子に乗って周りの言うことを聞かなくなったりします。そのような状態にならないためには、周りの人がいうことは、どんな状況であっても、謙虚な姿勢で受け取めること。

「われ以外、皆、わが師」の気持ちでいることが品上がる秘訣です。

空龍の有名人一覧

菊川怜   IKKO   イモトアヤコ   高橋大輔
勝間和代   坂本龍一   国生さゆり   田中将大
柴咲コウ   明石家さんま   本仮屋ユイカ   錦織圭
井上真央   松田優作   松嶋尚美   山田花子
吉川ひなの   松雪泰子   美空ひばり   綾瀬はるか   上戸彩