「水龍」から見た「水龍」 は…

本物を追求し、レベルを高めあう相手
▶︎
自然の風景からの特徴
水龍同士は、まるで縁側でひなたぼっこをしている老人同士のような落ちついた関係性です。俗っぽい感情、たとえば、若者がお金儲けや現実的な成功を追い求めるような感情ではなく、文化や思想、芸術といった、精神面でつながる相性です。お互いに、妥協せず、本物を求めて一緒に活動すると、本物を生み出していけます。
普段は用心深く、弱みを見せたがらないところがある水龍。人の関係では、精神面のつながりを大事にするため、普段は人に見せない弱みや痛みまでさらけ出して理解しあい、つき合える関係です。そして、一日、一日を大事にして、いい景色を見ていこう、いい時間を過ごそう、という気持ちで一緒に過ごすと、良い関係が続きます。
恋愛の相性
水龍から水龍にアプローチするには?
共通の場やコミュニティの中で、もしくは共通の趣味や興味を介して声をかけていくのが自然です。会話も、穏やかに始まり、ゆっくりと続いていきます。お友達になるのは自然でスムーズですが、摩擦がないので、それ以上に発展しにくいのが特徴。刺激的な方向にはいかないので、時間をかけてお互いを知っていき、腹をわって話すようになっていく、時に弱みを見せて相談する、といった段階を経て、距離は縮まるでしょう。
水龍と水龍がつき合い始めてからは?
周囲には目立たず、時間をかけてゆっくり成長発展する関係です。表面には見えにくくても、内面では充実した関係がじっくり育っています。欠点を理解し合えるようになると、深まるので、思い切って見せていくことも大切。自分の弱みを出せる関係になっていくほど、絆は固く結ばれていくでしょう。
変なプライドが邪魔をして、「見くびられたくない」とか、「上に立ちたい」といった気持ちから、頑なになってしまうと、理解は深まらず、水龍らしさも発揮されません。偏ったこだわりを捨てること。急激な変化を求めるなら、他の龍を巻き込むといいでしょう。
夫婦の相性
気になっていることがあるなら、思い切って打ち明けることが大切。ため込みすぎると、後々、面倒なことになります。水は、一つのところに溜まっていると腐っていくように、常に流れていることが大切。人間関係でも、間に何かがため込まれていると、空気が悪くなります。自分から打ち明けていくことも大事ですし、自分から相手に声をかけて、話しやすいシチュエーションをつくってあげるのも思いやりです。全部、出し切ったら、キレイさっぱり水に流して、スッキリしましょう。
また、「どういう人生や夫婦関係が美しいか」を語り合う時間をとってもみるのもおススメです。誰もが憧れる美しい夫婦像を目指してみてください。また、同じ水龍同士ということもあって、変化や刺激がすくないので、他の龍の人たちと交流したり、変化をつけようと心がけると楽しめるでしょう。
親子の相性
水龍の子どもから見た、水龍の親
同じ龍同士であるため、子は親の気持ちがよく汲み取れるでしょう。水龍は放任主義の親になることも珍しくありません。価値観や美意識がつよいので、子育てにこだわりがある人もいます。
融通がきかず、頑固なおじいさんのように主張しだしたら、できるだけ素直に聞いておきましょう。説教くさく、話が長くなることもあるかもしれません。。そのような場合は、話半分ぐらいの気持ちで受け止めればいいでしょう。
親の良いところや優れたところは、自分にも同じ長所があると思って、真似するといいでしょう。刺激がほしいときは、他の龍からも学ぶようにしましょう。
水龍の親から見た、水龍の子ども
水龍の子どもには、親のこだわりを押し付けないようにしましょう。柔軟な姿勢で、子どもと向き合いましょう。水龍の子どもは、小さいころから落ち着いていて、しっかり者が多くなります。精神年齢が高いのも特徴です。なので、そんな水龍の良さを伸ばすには、一流のものや、質の良いもの、芸術、スポーツ、文化的なものに触れさてあげましょう。そして、新しいことに挑戦させてあげてください。龍は失敗経験が魅力になるので、いろいろ経験を積むことで、水龍の良さに磨きがかかります。
仕事関係の相性
水龍同士で仕事をする場合、どちらも本物志向が強いため、それぞれのこだわりを、良い形に表現することがテーマ。悪く出ると、細部にこだわってばかりで前に進まなったり、自分たちの価値観を満たすことに夢中で、採算が合わなかったり。実益に結び付けるのが難しくなります。ビジネスとして成功させるための視点や条件を学び。現実に強い他の龍にアドバイスを求めてみましょう。
水龍同士の活動は、現実を追うよりも、学問や文化的な面でつながるほうが、実りのある活動になっていきます。本質、真理、美を探求するときは、お互いにレベルを高めあうような関係性が理想です。また、国内で評価されなくても、海外で大きな評価を得ることは多くあります。国内に縛られない視点を持つと、活動しやすいでしょう。
<水龍&水龍>の著名人
東山紀之(水龍) & 木村佳乃(水龍)
徳井義実(水龍) & 福田充徳(水龍)[チュートリアル]
桜井和寿(水龍) & 吉野 美佳(水龍)
松井大輔(水龍) & 加藤ローサ(水龍)
粗品(水龍)&せいや(水龍)[霜降り明星]
おばたのお兄さん(水龍)&山崎夕貴(水龍)