「水龍」から見た「風龍」 は…

精神的に、おおらかさを育ててくれる相性
▶︎
自然の風景からの特徴
湖の水面を風が吹いて揺らすように、風龍の存在は、水龍の精神を揺さぶります。繊細で感じやすい水龍に、小さいことにこだわらない、おおらかに前進する性質を持つ風龍とが一緒にいることで、水龍の感性や考え方が変化していくのです。
水龍は、風龍を受け止めることを心がけましょう。風龍への不満を感じても、ガマンしてためこまないこと。話し合って、お互いにスッキリと水に流すこと。それができれば、常に新鮮な気持ちでつきあえます。
風龍は、水龍に気を使いすぎず、自由に生きるのも大切。水龍から見て、風龍はハラハラする、あぶなっかしい生き方に見えるかもしれません。でも、違いを受けいれていくことで、水龍も器がおおらかになっていき、関係が続くのです。
恋愛の相性
水龍から風龍にアプローチするには?
積極的に声をかけていくと、ノリのいい風龍は調子よく合わせてきてくれるでしょう。こまかく計算して先を読んで行動するより、楽しく明るい雰囲気で近づけば、良い感じで盛り上がります。風龍は気まぐれで束縛を嫌い、頼んだことを忘れてしまうこともよくあります。でも、嫌われてるのでは…? といった心配は不要です。そこに悪気も意味もありません。風龍らしいなと、おおらかに受け止めましょう。風龍は、刺激的なことに弱いので、じっとしている内に、他の刺激的な人に先を越されてしまうこともあります。普段は受け身な水龍も、一歩踏み出す勇気は必要です。
水龍と風龍がつき合い始めてからは?
恋愛関係になると水龍が優位に立ちやすいため、水龍が積極的にならないと現実は動きにくくなります。明るく前向きにリードするといいでしょう。お互いが内面を充実させていくことで深い絆が育ち、実り豊かな関係になっていきます。少々ぶつかることがあっても、風龍は、楽天的でおおざっぱな性格です。「言い過ぎたかな」と気にしなくても大丈夫。次に会う時には、ケロっと忘れているでしょう。
夫婦の相性
長い時間をかけて内面を充実させていくことで、豊かな関係へと育っていきます。そのプロセスではケンカや衝突はありますが、その都度、相手を理解し、受け容れていくこと。風龍に対して「空気を読んでほしい」「察してくれるだろう」「きっと分かるはず」といった期待は捨てましょう。何かをお願いしたいときは、きちんと「何をどうしてほしい」のかハッキリ伝えることが、すれ違いを防ぐポイントです。
風龍は、少々無責任な言動があり、後になって「そんなこと言ってないよ」、とひっくり返すことがしばしばあります。約束をきっちり守ってほしいときは、しつこく念押しを。また水龍は、風龍の言動をいちいち本気にせず、いいかげんさを適度に許してあげてください。
親子の相性
水龍の子どもから見た、風龍の親
風龍の親は、明るくノリがよいところは良いのですが、子どもをふりまわすことも多くなります。気分にムラがあるので、子どもは、親の感情的な発言や行動は気にしすぎないこと。言ったことを忘れることも多く、言動の無責任さも気になるかもしれません。風龍の親と水龍はそもそもタイプが違うのだ、と受け容れて、期待しないほうが良いでしょう。そうして、自分の道を確立していきましょう。
風龍の親は子どもを束縛したりせず、自由に、好きなようにさせてくれます。失敗しても怒ったりせず、むしろ励ましてくれるでしょう。親の顔色を伺うことなく、どんどん挑戦していけます。水龍は失敗経験を経て磨かれるので、おおらかな風龍の親は良い相性といえます。
水龍の親から見た、風龍の子ども
自由奔放で大胆。破天荒なこどもにハラハラするかも。子どもの年齢に応じて、自由にさせてあげましょう、度が過ぎたときに、現行犯でしつけるのがポイントです。ノリはいいけど、自分からは始められないので、きっかけを与えたり、背中を押してあげると、ノリがいい風龍は流れに乗って行動していけます。いろんな影響をうけやすいので、三日坊主でも、多めに見てあげてください。期待しすぎず、おおらかな目で見てあげると、のびのび成長するでしょう。
仕事関係の相性
水龍がアイデア、チャンスを与え、風龍がそれに乗っかって行動する、と言う役割分担で組むとスムーズに進みます。風龍は、自分からきっかけをつくるのは苦手ですが、アイデアをもらうと、フットワーク軽く動けます。でも、何も指示やイメージがないと、風龍はどう動いていいかわからなくなってしまうのです。水龍が、きちんと方向を示しましょう。風龍が上司の場合は、水龍を縛らず、自由にのびのびと仕事をさせてくれます。水龍の得意なまとめる力を得ると、風龍の仕事もはかどり、一緒に発展していけるでしょう。
また、風龍にはおおざっぱで少々雑なところがあるので、そこを理解し、先回りして対策を立てておくのもいいでしょう。風龍に「きっとわかってるはず」と期待しても、その通りにならず、水龍が尻ぬぐいをする役回りになりがち。それでは水龍は疲れてしまいます。水龍のアイデアや工夫によって、より良いチームになります。風龍は与えられた流れに乗っていくといいでしょう。
<水龍&風龍>の著名人
藤本美貴(水龍)&庄司智春(風龍)
品川祐(水龍)&品川庄司(風龍)[品川庄司]
石橋貴明(水龍)&木梨憲武(風龍)[とんねるず]
神田正輝(水龍) &松田聖子 (風龍)
内田也哉子(水龍) &本木雅弘(風龍)
大島美幸(水龍)&黒沢かずこ(風龍)[森三中]
三浦翔平(水龍)&桐谷美玲(風龍)
設楽統(水龍)&日村勇紀(風龍)[バナナマン]
妻夫木聡(水龍)&マイコ(風龍)
窪田正孝(水龍)&水川あさみ(風龍)
若林正恭(水龍)&春日俊彰(風龍)[オードリー]
小峠英二(水龍)&西村瑞樹(風龍) [バイきんぐ]