「水龍」から見た「地龍」 は…

理想のイメージを現実化するバツグンの相性
▶︎
自然の風景からの特徴
水龍と地龍の関係は、「大地に川が流れ、豊かに実る」イメージです。澄んだ水が、大地を潤し、その周辺では作物がどんどん実っていくという風景。もし、その水が濁っていたら、質のいい作物ができないように、発展するには、澄んだ水を与えることがポイントになります。
「水」は知恵にたとえられることから、水龍は、地龍に知恵や知識をもたらす存在です。知恵があり、判断力に優れる水龍と、実行力の高い地龍は、バツグンの相性。水龍の描くイメージやアイデアが地龍に流れ込み、現実化していきます。着実に発展する相性です。
地龍が、水龍をささえることができると、激変します。地龍が水龍のことを尊敬していたり、理想を同じくしているなど、水龍のアイデアをカタチにしたい、と心から思うことが、成功のカギになります。結果が出るまでの期間は、早い方です。
恋愛の相性
水龍から地龍にアプローチするには?
最初の関係性が、その後ずっと続きやすい相性です。ですので、短期間でしっかりとした信頼関係を築き上げることが、その後、発展していくためのポイントです。1年間ぐらいで仲良くなれたら、その信頼関係はずっと続くでしょう。最初の印象が悪いと、その悪印象がずっと尾を引きます。それを覆そうとすると、多大な労力と時間がかかり、エネルギーをとられてしまいます。そうなると他の面にエネルギーを注げなくなり、なかなか関係を深められません。水龍がリードして、短期間で仲良くなるようにしましょう。
水龍と地龍がつき合い始めてからは?
恋愛向きの相性。刺激はあるけど、火龍とは違う刺激や楽しさがあります。共通の目的をもち、お互いの役割をもっていたら、その関係は長くつづきます。逆に同じ思いを共有できないと、あっさり分かれてしまいます。ドライな関係に傾きやすい特徴もあります。
水龍は、自分の理想を地龍に押し付けず、その魅力を表現して感化していくように努めましょう。水龍の思いを地龍が支え、応援することで関係は深まっていきます。
夫婦の相性
結婚して間もないころは摩擦がつきもの。意見の食い違いでケンカになることもしばしばです。そんな時は、共通の目的を持つことが潤滑油になります。共通のゴールに向かって役割分担をし、お互いの立場を尊重しましょう。できれば水龍が、大人の器で相手を受け容れ、譲っていく姿勢を見せるのがおススメです。
水龍の高い理想と美しい生き方に、地龍が憧れていることも多いでしょう。水龍は自己中にならず、自分も他人も責めない姿勢で向き合うことで、信頼関係が深まり、水龍をサポートしたい気持ちにつながります。
長くつきあっていくうちに、現実面に偏ってドライな関係になってきたら、時おり一緒に旅行したり、映画をみたり、神社参拝したり、精神面でのリフレッシュを心がけるといいでしょう。
親子の相性
水龍の子どもから見た、地龍の親
地龍は、子煩悩なので、子どもの面倒見のよい親になるでしょう。常識やマナー、礼儀を大事にするため、しつけに関してもきっちりしています。子どもには口うるさく感じるかもしれません。べたべたしないドライな関係ですが、それがお互いに心地いいのです。
地龍の親は、肩書きやステータスにこだわる傾向があり、子どもに親の価値観を押し付けてくる場合があります。そこから学べることもありますが、自分の人生に何を受け容れるかは自分で選択しましょう。全て親の示すとおりにする必要はありません。影響を受けすぎないように注意しましょう。年をとるほど、親のありがたさに感謝するようになるでしょう。
水龍の親から見た、地龍の子ども
落ち着きがなく、やんちゃで手のかかる子どもです。親は振り回されてしまうかも。身体を動かすのが得意な子も多いので、スポーツをさせてあげるのもおススメです。
地龍の子どもは、形あるもの、目に見えるものに興味を注ぐ傾向があります。容姿やファッション、学校の成績などを気にしやすい傾向があるので、親は、想いや精神的な部分の大切さをそれとなく伝えられると良いでしょう。
読書や映画、音楽を通して精神を育んだり、視野を広げるヒントを与えてあげてください。愛情からの「知恵の水」を注いであげるイメージです。乾いた土地が、豊かに肥えた畑になっていくのです。
仕事関係の相性
水龍が上司で、地龍が部下の場合は、仕事が形になりやすく、ビジネスパートナーとして発展していく相性。水龍のアイデアやこだわりを、地龍が縁の下の力持ち的にサポートしてくれます。水龍の描くビジョンを、地龍がカタチにして盛り上げ、押し上げていってくれます。成功のカギは、役割分担です。地龍がごきげんで動きやすいように、水龍はわかりやすく指示しましょう。
上司が地龍の場合は、仕事についてチェックが細かくなります。実益を上げることを重視するので、水龍は自分のこだわりを出しすぎないように。全体のバランスをとるのも忘れず、良いものをつくっていきましょう。
<水龍&地龍>の著名人
反町隆史(水龍)&松嶋菜々子(地龍)
未唯mie(水龍)&増田恵子(地龍)[ピンクレディー]
杏(水龍)&渡辺謙(地龍)
岡村隆史(水龍)&矢部浩之(地龍)[ナインティナイン]
田中卓志(水龍)&山根良顕(地龍)[アンガールズ]
大島美幸(水龍)&村上知子(地龍)[森三中]
井上聡(水龍)&河本準一(地龍)[次長課長]