「風龍」から見た「空龍」 は…

アクセル役とブレーキ役になってくれる相手
▶︎
自然の風景からの特徴
広い大空があってこそ、風は自在に舞えるように、風龍が動き出すきっかけを自然に作ってくれるのが空龍。
風龍がなかなか一歩踏み出せない時や、元気が出ない時には、前向きになるきっかけを与えてて背中を押してくれます。行動が行き過ぎたときにはストップをかけてくれる。空龍は、そんなアクセル役にも、ブレーキ役にも、なってくれる頼れる存在です。
恋愛の相性
風龍から空龍にアプローチするには?
空龍に声をかける時は、風龍らしく、ノリ良くいきましょう。恥ずかしがりやな空龍は、なかなか乗ってこないかもしれませんが、風龍から誘うことでしか関係は動きません。
空龍は言葉よりも態度で表現するので、どんなサインを発信しているか見逃さないように。自然な流れで、スムーズに着実に発展していきます。
風龍と空龍がつき合い始めてからは?
積極的な風龍が主導権を握ることになります。しかし、風龍が空龍を尻にひくと、リーダー気質な空龍は不満を感じることもあるでしょう。風龍は、空龍を立ててあげると摩擦が起きにくくなります。上昇志向のある空龍の目標を一緒に応援し、尊敬や感謝の気持ちを表現すると、いい関係が続くでしょう。
夫婦の相性
風龍が間違えたときに、「それはダメ」とハッキリ言って止めてくれる人は必要です。ですが、空龍からのアドバイスは、歯に衣着せぬもの言いのため、風龍は、イライラしたり、激しくぶつかることも多いでしょう。ですが、空龍の意見の奥深くには真心があります。耳にいたいことをいわれた時、表面的な言葉にとらわれず、その根底にある優しい思いを感じていくようにしましょう。
親子の相性
風龍の子どもから見た、空龍の親
親が初代運で、子供が二代目運。実家の稼業を、風の子どもが受け継ぐ運があるため、スムーズに受け継ぎやすい相性です。空親の親は、生きていくうえで大事な価値観や習慣を学べる、お手本のような存在。親の長所や、尊敬できる部分を見つけて、そこから学んでいきましょう。悪い部分も反面教師として、学びに変えていきましょう。
風龍の親から見た、空龍の子ども
友達のような、横並び的になりやすい関係性。子供を甘えさせたり、構いすぎたりせず、分でなんでも自由にやらせて、見守ってあげましょう。執着しすぎず、放任主義ぐらいでちょうどいいのです。空龍には自立心が芽生え、自然と親もとを巣立っていくのが理想的な関係ともいえます。
親の情に甘えて実家暮らしを続けてしまうと子どもは開運できないので、ご注意。なるべく早いタイミングで家を出るきっかけを作ってあげましょう。
仕事関係の相性
役割分担ができれば、確実に発展していく関係性です。
知恵もあり、的確な思考をしてくれる空龍と、勢いはあるけれど方向性を見失いがちな風龍。そんな風龍の良いところも欠点も、包みこんでサポートしてくれるのが空龍です。
空龍は、風龍が行動しやすいように明確な指針を与え、また、風龍が調子にのって暴走しそうになったら、ブレーキをかけることができる、ありがたい存在。また、風龍が停滞したとき、元気のないときにも、励ましてくれるアクセル役にもなってくれます。たとえば、空龍が企画や方針をたて、風龍が実行する、という役割でチーム編成すると、上手くいきやすいでしょう。お互いに得意なことに専念できるので、パワフルに展開していきます。空龍が創業した会社を風龍が受け継ぐという関係性も、スムーズでしょう。
<風龍&空龍>の著名人
国仲涼子(風龍)&向井理(空龍)
仲里依紗(風龍)&中尾明慶(空龍)
福山雅治(風龍)&吹石一恵(空龍)
中川礼二(風龍)&中川剛(空龍)[中川家]
上島竜兵(風龍)&肥後克広(空龍)[ダチョウ倶楽部]