「月龍」から見た「火龍」 は…

困ったとき、苦しいときに、助けてくれる相手
▶︎
自然の風景からの特徴
月龍と火龍の関係をイメージすると「夜空の月」と「昼間の太陽」。それぐらい 真逆の関係です。見ている方向も世界観も、夏と冬ぐらい違うのところが特徴です。
繊細な感性で、ちょっとしたことでもネガティブに傾きがちな月龍は、火龍の純粋で無邪気で情熱的なエネルギーに触れると、ホッと安心に満たされます。
ですが、月龍が火龍の中に、自分にはないものを見てうらやましく思ったり、自分と比較して落ち込んだりすると、関係が悪くなります。相手の良いところを見たときは、「そうか、自分もあんな風に自由にしていいのか」と感じられると、晴れやかな気持ちになるでしょう。
学びあう姿勢でタッグを組めると、素晴らしいものが出来上がります。
恋愛の相性
月龍から火龍にアプローチするには?
月龍が火龍にアプローチするときは、子どもっぽさのある火龍に寄り添ってあげつつ、リードしていくとよいでしょう。火龍の情熱を引き出すような接し方が理想的です。愛情をストレートな言葉でわかりやすく表現するほうが、火龍には伝わります。贈り物など、好意をカタチで示すのも効果的。月龍らしい遠回しで繊細なアプローチでは、気付いてもらえないかも。楽しくノリよく、盛り上げようとしていれば、火龍ものってきてくれるでしょう。
月龍と火龍がつき合い始めてからは?
火龍の良さである、明るさ、情熱、勢い、無邪気さなど、自分にないものを見て感化されることが増えていくでしょう。ただ、「夜空の月」と「昼間の太陽」という真逆の関係のため、火龍のテンションに振り回されることも多く、月龍が火龍に合わせようとしすぎると、疲れてしまいます。適度な距離を保ち、長時間一緒にいるようなベタベタした関係にならないほうがいいでしょう。
夫婦の相性
精神的な絆を大切にしながら関わっていくことが円満のヒケツ。一緒に何かをする場合は、それぞれの役割を明確にしましょう。 月龍が火龍の奔放さ、子供っぽさを受けとめて、包みこんであげることでうまくいきます。どちらもが子どもっぽくなったり、月龍が火龍を見下すように接すると、険悪なムードになったり、ケンカになったり、うまくいきません。
助け合う姿勢が、お互いを固く結びつけます。物質的・現実的な成功を求めるのではなく、精神的なつながりを軸に関わることで、充足を得られる相性です。
親子の相性
月龍の子どもから見た、火龍の親
親の姿を見て、「暑苦しい」とか「子どもみたい」と感じるほど、月龍から見た火龍の親は、違うタイプ。だからこそ、学べることも多くなります。自分を出すことが苦手な月龍からすると、毎日を情熱的に生きる姿勢は、尊敬すべき点。火龍のような勢いのある生き方で、道が開くことを知るでしょう。
月龍があれこれと考えすぎて身動きがとれなくなったら、親の熱い生き方や思い切りの良さを恥ずかしいと思うのではなく、カッコいいと捉えるチャンス。日常的に同じようにする必要はありません。ここぞ、というところでマネできればいいのです。
火龍の表現は、月龍の好むものではないかもしれませんが、ダイレクトに表現する親の愛を受取ることは大切です。そのうえで自分の生き方を模索し、自立を目指しましょう。
月龍の親から見た、火龍の子ども
火龍の本質は、燃え上がる炎です。その本質を育てるために、子どもが夢中になれるものを一緒に見つけてあげましょう。いろんな所に連れて行って、様々な経験をさせてあげるのもおススメです。自分からやりたいと言ったことは、ぜひやらせてあげてください。それが、親の期待するものと違っても、受け容れて、応援してあげてください。
火龍は熱中できるものが見つかったら、それを通して自発的に勉強するようになります。生きていくために必要な知性と教養は、そこから身につけていくのです。親の好みや価値観にムリにはめようとすると、心がねじ曲がってしまい、火龍の良さが育たなくなります。火龍は本来が自由奔放なので、そこを変えようとしないこと。ですが、ルールを無視したり、危ないことをしたときは、本気で叱りましょう。
仕事関係の相性
月龍が多忙なときや困っているとき、問題を抱えているときに、火龍はその重荷を軽くしてくれる存在です。同じ職場の先輩や、かかりつけのお医者さん、弁護士など、トラブル時の相談相手としては、火龍は最も適しています。相手の良いところを吸収することで、大事なものを思い出したり、一つ殻をやぶることができるでしょう。そのためには、お互いの良さを認めあうことが大事。相手を下げてみると、相手の良さが発揮されなくなります。
お互いが違う世界観を持っているため、コンビを組む場合は、短期集中で関わるほうがうまくいきます。一時的ならうまくスパークしますが、常に一緒にいると、相手の良さを打ち消してしまいます。普段は違う所で仕事をしていて、年に数回、期間限定のプロジェクトでタッグを組む、といった距離がちょうどいいでしょう。
<月龍&火龍>の著名人
山口百恵(月龍)&三浦友和(火龍)
松岡昌宏(月龍)&山口達也(火龍)
内村光良(月龍)&南原清隆(火龍)[ウッチャンナンチャン]
小木博明(月龍)&矢作兼(火龍)[おぎやはぎ]
広瀬アリス(月龍)&広瀬すず(火龍)
シュウペイ(月龍)&松陰寺大勇(火龍)[ぺこぱ]
田中ゆうじ(月龍)&山口もえ(火龍)
鈴木紗理奈(月龍)&たむらけんじ(火龍)
宮崎あおい(月龍)&岡田准一(火龍)
押切もえ(月龍)&涌井秀章(火龍)
田村裕(月龍)&川島明(火龍)[麒麟]
西田幸治(月龍)&哲夫(火龍)[笑い飯]
松尾駿(月龍)&長田庄平(火龍)[チョコレートプラネット]