「月龍」から見た「地龍」 は…

ライバル意識が出やすいが、恋愛や結婚には最適
▶︎
自然の風景からの特徴
月龍から見た地龍は、まさに「月から見た地球」です。植物も生えていないごつごつとした地表と背後に闇を背負う月から、青々として多彩な地球を見るようなイメージです。
地龍は、月龍にない良いものをたくさん持っています。そんな地龍から、良い影響をうけるようにしましょう。地龍は現実を動かす実行力に優れ、月龍は大所高所から物事をみる力に長けています。それぞれが得意なフィールドで長所を発揮し、協力しあえたら、理想的な関係になります。お互いの良さを認めあい、弱点を補いあえたら、素晴らしいパートナーシップとなるでしょう。
恋愛の相性
月龍から地龍にアプローチするには?
相手の良さを認め、自分にないものを尊重する姿勢でアプローチすると良いでしょう。同じ土俵で勝負すると、張り合ってしまいます。競争意識が出やすいので、仲良くなりたい時は、役割や立場をわきまえること。相手とは、見ているところが違うということを自覚しましょう。自分の意見を押し付けず、相手の言葉も聞いて受け止めていくことが大切です。
月龍と地龍がつき合い始めてからは?
地龍は、現実を動かす実行力や、誰とでも融合していく社交性に優れる存在。そんな地龍を、疑い深い月龍はなかなか理解できません。「それ本当?」と疑ったり、「この人とは合わない」と感じたりしがちです。それが強く出ると、関係性にも影響がでて、こじれがちに。
月龍は、地龍の素晴らしさを認め、地龍の持つ華やかさや、現実的な推進力を見習っていくとで、月龍に良い変化が訪れます。たとえば、月龍は孤独で閉鎖的になりがちですが、地龍とのつきあいから社交性が増したり、地味さが薄れて華やかになっていったりします。行動範囲が広がり、新たな世界を楽しもうとすることで良い関係が育ちます。
夫婦の相性
月龍は細かいところに気付くため、そこに執着すると収集のつかないケンカに発展します。月龍はつい不満をため込んでしまうので、意識して話すようにし、不信感をなくす努力をしていきましょう。腹が立った時は、よく話し合い、許し合う姿勢も大切です。お互いに本音をださないタイプだと自覚し、腹をわって何でも話せる関係を目指しましょう。
もともと、月龍と地龍は得意なことが違うため、役割分担ができると素晴らしいコンビになります。相手の役割に口出しせず、任せきってしまいましょう。同じことをやりだすとライバル意識が強まり、相手の足を引っ張ったりしがち。普段から、立場や役割をわきまえた言動を心がけていくと、信頼関係は深まります。
親子の相性
月龍の子どもから見た、地龍の親
地龍の親は、礼儀作法やマナー、世間体や常識、地位などを大事にするため、社会で生きていくために必要な一般常識を教わることが多いでしょう。世間を知るのは生きていく上で大事なことです。親から学び、身につけると良いでしょう。ですが、親の好みやこだわり、価値観にとらわれるることはありません。あれもこれも親に合わせて常識的に考えてしまうと、月龍の良さが消えてしまいます。考える時は自由になりましょう。自分独自の考え方を深め、思想を探究していくためにも、早く親から自立することです。
月龍の親から見た、地龍の子ども
地龍の子どもは、形あるもの、目に見えるものに興味を注ぐ傾向があります。容姿やファッション、学校の成績などを気にしやすい傾向があるので、親は精神的な部分の大切さをそれとなく伝えられると良いでしょう。読書や映画、音楽を通して精神を育んだり、考えを深めたり、視野を広げるヒントを与えてあげるといいでしょう。
子どもが小さい頃から、撫でたりハグしたり、スキンシップで愛情を表現することが大切。絵本を読んだり、料理をしたり、一緒に過ごす時間をとりましょう。普段から信頼関係を育てておくこと。親が不安になると、必要以上に先周りして解決し、子どもの未来を閉ざしてしまいます。「大丈夫、何とかなる」と明るい気持ちで、応援してあげてください。
仕事関係の相性
苦手分野を補い合う関係性として理想的な相手。月龍が戦略を練り、地龍が実行にうつす役割を担うと、バツグンのパートナーシップを発揮するでしょう。たとえば、企画と営業、先生と生徒、タレントとマネージャーと言うコンビ。それぞれが別の利益を目指すと、お互いの良さが発揮されます。相手の良さを認め、フォローしあうことで、関係性も発展していきます。月龍は地龍に負けまいと努力することで、スキルアップしていくのです。一緒に何かをするときは意識して役割分担しましょう。
<月龍&地龍>の著名人
前澤友作(月龍)&剛力彩芽(地龍)
ディーン・フジオカ(月龍)&武井咲(地龍)
AKIRA[EXILE](月龍)&林志玲(地龍)
箕輪はるか(月龍)&近藤春菜(地龍)[ハリセンボン]
南果歩(月龍)&渡辺謙(地龍)
亀田興毅(月龍)&亀田史郎(地龍)
満島ひかり(月龍)&石井裕也(地龍)
清野菜名(月龍)&生田斗真(地龍)