「空龍」から見た「水龍」 は…

マイナスを打ち消してくれる、頼れる存在
▶︎
自然の風景からの特徴
空龍のイメージは、「日の出(朝日)」。水龍のイメージは、「日没(夕日)」。そこから、空龍と水龍の関係は、「始まりのエネルギー」と「終わりのエネルギー」という、正反対のエネルギーを持つ者同士になります。〝日の出〟に対して〝日没〟のように、空龍が始めたものを水龍は終わらせ、決着をつけ、まとめる役割を持っています。
そのため、空龍にマイナスな問題があるときは、それ以上、広がらないように止めてくれる、ありがたい存在。たとえば、不調の時や誰かとモメている時など、流れが悪い時に、水龍は問題が大きくならないように収束してくれます。空龍が「人生を変えたい」と思ったら、過去を断ち切ることが必要になりますが、そんな時も、水龍は、過去からの悪い流れを終らせてくれる頼もしい存在です。
恋愛の相性
空龍から水龍にアプローチするには?
価値観やエネルギーが真逆の相性。龍は、きっかけをつくるのが上手ですが、仲良くなるのに時間がかかる関係です。長期戦でじっくりアプローチしていく覚悟が必要です。共通の趣味や場を持つことで、顔を合わす機会を増やしていきましょう。空龍が何か問題を抱えていたとしても、それがきっかけで、水龍と仲よくなれることもあります。思い切って相談してみるのもいいでしょう。
空龍と水龍がつき合い始めてからは?
空龍の精神年齢が「若者」としたら、水龍の精神年齢は「老人」。精神的に水龍の方が大人なので、主導権は、水龍になります。空龍が上に立つとうまくいきません。水龍を怒らしてしまったり、もう無理と思わせてしまったら、二人の関係性は終わってしまいます。ですので、水龍に対して謙虚な姿勢が必要です。また、空龍の気持ちがはやっているときは、水龍は冷静なアドバイスで落ち着かせてくれます。空龍が、暴走しないように止めてくれるのが、水龍なのです。
夫婦の相性
個性が真反対で、お互いにないものをそれぞれ持っているので、違いを理解する姿勢が必要。ある意味、最も学びあえる関係とも言えるでしょう。水龍に対して決して傲慢になったり頑固さを全面に出してしまうとNG。相手の話もちゃんと聞いて、柔軟に受け容れ、取り入れていくこと。おたがいを立て合う気持ちが必要。尊重し合う気持ちが融合につながります。どちらかが、行き過ぎないようにしましょう。
ずっと一緒にいると、運気が安定していきます。関係が長くなって、変化を求めるようになったら、他の星の要素を取り入れていくと良いでしょう。第三者が加わることで、新しい流れがうまれます。
親子の相性
空龍の子どもから見た、水龍の親
水龍は美意識が高く、物事をきっちりまとめる傾向があるので、そんな親から、精神的な豊かさを教わるでしょう。その一方で、水龍の親は心配性で頑固な面もあります。子どもにこだわりや価値観を押し付けてくることもあるでしょう。そんな関わりの親に対して、新しいことを自分で進めて行きたい空龍は、イラっとするかも。空龍は、そんな親のアドバイスをありがたく受け止めつつも、全て言いなりになる必要はありません。自分の道を確立し、独立心を消さないようにしましょう。
空龍の親から見た、水龍の子ども
水龍の子どもは、どこか大人びた雰囲気があります。精神年齢が高く、大人よりも落ち着いている、と感じることもあるでしょう。美意識を育むことが、水龍の良さを発揮することになります。美しいものや質の良いものに囲まれた生活を送らせてあげるのがおススメです。美しい言葉使いを教えるのも良いでしょう。また失敗経験が水龍の魅力となります。なので、子どもの頃からたくさん挑戦させて、失敗経験を積ませてあげましょう。安心して挑戦できるように、親が後ろ盾になってフォローしてあげること。親への信頼が育てば、自分で道を切り開いていけます。
仕事関係の相性
空龍が得意なのは、勢いよく物事をはじめ、広げていくこと。でも、広がったものをまとめるのは苦手です。終盤にさしかかたら、水龍にクロージングを任せたり、水龍にまとめていってもらうと、キレイに仕上げてくれます。収集がつかなくなった事業の管理や整理を任せると、キレイにまとめてくれるでしょう。
つまり、空龍と水龍は、出番となるタイミングが異なるのです。今、物事は〝序盤〟(始まったばかり)なのか、〝終盤〟(ラスト)にさしかかっているのか、段階を見るようにしましょう。新しく物事を展開したい時や、一気に飛躍したい時に、水龍を投入すると、小さくまとまってしまいます。水龍が活躍するのは、最後のまとめの段階なのです。
<空龍&水龍>の著名人
明石家さんま(空龍)&大竹しのぶ(水龍)
明石家さんま(空龍)&島田紳助(水龍)
加藤茶(空龍)&志村けん(水龍)[ドリフターズ]
板尾創路(空龍)&ほんこん(水龍)[130R]
濱口優(空龍)&有野晋哉(水龍)[よゐこ]
増田英彦(空龍)&岡田圭右(水龍)[ますだおかだ]