「空龍」から見た「地龍」 は…

精神的な叡智を与えてくれる相手
▶︎
自然の風景からの特徴
空龍と地龍の関係は、広大な大地に、朝日が昇るイメージです。太陽の光のエネルギーが大地に注がれ、養分に満たされて活性化していきます。栄養を吸収した大地から生まれるものも、新しくバージョンアップされていきます。

地龍は、空龍にない価値観や物の考え方、知らない世界を教えてくれるありがたい存在。物事を多角的に、バランスよく見ており、気配りとサービス精神に長けています。そんな地龍と一緒にいるだけで、感性が刺激され、空龍に思想的、精神的な発展をもたらしてくれます。そうして、仕事や家庭で生みだされるものも、洗練されていくのです。

恋愛の相性
空龍から地龍にアプローチするには?
地龍は形を気にするので、第一印象はとても重要。形とは、ブランド、ステータス、立場とか、地位や学歴。そういった付随するものを大事にする傾向があります。その傾向を受け止めてあげることが第一歩。そして、地龍の好みを調べて、相手の理想のイメージに近いアプローチをしましょう。いきなり慣れ慣れしくせず、最初は礼儀正しく、段階を踏んで距離を縮めていくように。好きなお店や映画などを調べてから誘う方がうまくいきます。さらに、精神的な面、たとえば一緒にお茶を味わったり、音楽を聴いたり、心を豊かにする時間を共有することで、より距離は近づいていくでしょう。
空龍と地龍がつき合い始めてからは?
地龍は、空龍にあらゆる面で変化をもたらしてくれる存在です。たとえば、地龍はおしゃれでファッションセンスがよく、持ち物やアクセサリーの選び方も洗練されています。そんな地龍は、空龍にイメージチェンジさせてくれます。また、仕事や人間関係など、現実面でうまく進まないときにも、素直に地龍に相談すれば、丁寧にアドバイスをしてくれます。その時、空龍はアドバイスに従って、思い切って変化しよう、新しい自分に生まれ変わろう、とする気持ちが大切です。そんな関わりから信頼関係が深まり、距離は近づくのです。
夫婦の相性
地龍には、交友関係やコミュニケーションの取り方、礼儀にもこだわりがあり、空龍は、そんな地龍と一緒にいるだけで、自然と学び、吸収していくでしょう。自由で楽しく、新しい分野を開拓していけます。地龍も空龍と一緒にいることで、仕事や趣味、人間関係に変化が起こるでしょう。
空龍は、地龍の現実面を重視する傾向を理解しつつも、お互いの本質部分で関わり、理解していくように努めましょう。精神面が満たされることで、二人の関係はより充実します。
親子の相性
空龍の子どもから見た、地龍の親
地龍の親からは、地に足のついた現実的な考えや、充実した思想を受け継ぐことができるでしょう。常識を学び、礼儀礼節、人との付き合い方、社会人としてのマナーを学べます。しかし、行き過ぎると、地龍の親は肩書やステータスにこだわりすぎて、価値観を押し付けてくる場合があります。学べることはありますが、何を受け容れるかは自分で選択しましょう。全て言いなりになる必要はありません。空龍は親からの自立が大事。常識にとらわれすぎると、自立できなくなってしまいます。親に依存せず、独立心をもって行動しましょう。
空龍の親から見た、地龍の子ども
地龍の子どもは、形あるものに興味を注ぐ傾向がある。見た目やファッション、ブランドや肩書を気にするので、空龍の親は精神面の大切さをそれとなく伝えられると良いでしょう。まだ、地龍の子どもには、「愛している」ということを、親が表現していくことも大事。愛情不足になると、親が嫌がることをして気を引いてくることもあります。そんな時も、子どもの言いなりになったり、モノやカタチで満たそうとせず、気持ちで満たす姿勢を見せてあげてください。撫でてあげたり、ハグしてあげるなどのスキンシップや、一緒に時間を過ごしたりして、普段から信頼関係を創っておくことです。
仕事関係の相性
空龍が新しく何かを始めようとするとき、地に足着いた価値観で、安定をもたらしてくれるリアリストが、地龍です。空龍がアイデアを出して、地龍が実行し、現実的に進めてくれます。このとき、空龍は補佐役に徹すると、よりうまくいきます。

部下が地龍の場合は、任せてしまい、見守ってあげると良いでしょう。あまり干渉が多くなると、地龍の良さが消えてしまいます。また、技術を教わる師匠や職場の教育係などに地龍の人がいると、学ぶことは多いでしょう。礼儀正しく教えを請えば、きめ細かく面倒をみてくれるでしょう。頑固さを捨てて、変わっていこうとすることで、大きく成長できるでしょう。

<空龍&地龍>の著名人
高橋奎二(空龍)&板野友美(地龍)
長友佑都(空龍)&平愛梨(地龍)
井上尚弥(空龍)&井上慎吾(地龍)[親子]
虻川美穂子(空龍)&伊藤さおり(地龍)[北陽]
濱口優(空龍)&南明奈(地龍)